肥満とはどういった状態?正しいダイエット法とは?

d0360339_18131252.jpg
肥満とは体内に脂肪が過剰に摂取された状態を指します。
一般には標準体重よりも10%以上重くなると軽い肥満となります。
しかし筋肉がついたことにより体重が増加した時は肥満とはいえません。

肥満の原因とは、摂取するエネルギーが消費エネルギーよりも多い状態を指します。

これは私にも経験がありますが、ダイエットをする時に食事を制限する事により、失敗したという経験がないでしょうか?
体重を減らす事に捉われて、食事制限だけを行うと、次のような失敗を招きます。

①食事を抜く。また必要以上の食事の量を減らす

②元気がだんだんとなくなり、体を動かすことをしたくなくなる

③動かないので筋肉が落ちる

④脂肪よりも筋肉の方が重いので、一時的に体重が減る

⑤体重が減り、安心して以前のように食べる

⑥体は飢餓状態を感じていたので、栄養素を摂取しようとしたらすぐ脂肪にして蓄えようとする

⑦脂肪が増える

⑧リバウンドしてしまい、また食事を抜こうとする

これを繰り返す事により、筋肉が減少し、脂肪が増加していきます。

ではどうやってダイエットをすればよいのでしょうか?

肥満を解消するには、摂取エネルギーを減らし、消費エネルギーを増やせばよいのです。
筋肉量が増えれば、基礎代謝量が上昇し、運動していないときでも消費エネルギーが増え、やせるサイクルができあがります。
食事の量を腹八分目にしながら、ならべく筋肉を使うよう心掛けて、太らない体質を目指します。



[PR]

# by takeboo1201 | 2017-09-21 18:30 | 健康法 | Comments(0)

ICT用語① gamification(ゲーミフィケーション)

d0360339_06053999.jpg
【gamificationとは?】
ゲームの手法をビジネスや教育、医療などの分野に取り入れる事。
「面白い」「楽しい」と人を感じさせて熱中させるゲームの要素や考え方を、サービスの課題解決や顧客満足度の向上、企業の人材開発、学習意欲の向上、リハビリなどのゲーム以外の分野で応用し、対象者の意欲や共感・愛着を高めることに役立てるマーケティング手法。
「参考文献:三省堂 参考写真:沖縄の海」

[PR]

# by takeboo1201 | 2017-09-21 06:09 | ICT  情報通信技術  | Comments(0)

攻めのICTと守りのICTとは何?

d0360339_20325025.jpg

写真はオーストラリアのミドル島
(一般人は立ち入り禁止区域)



【守りのICT】


情報システム部門が主導権を握り、主に社内業務の効率化・電子化を目的とするもの。
日本の企業では主流となる方法。



【攻めのICT】

既存の業務を効率化するだけでなく、既存の業務そのものやビジネスモデルを変革し、新たな製品開発やイノベーションにICTを活用。
但し、注意しておきたいのは、それはプログラミングができる人材でも、ICT用語が使える人材でもない。
自らの事業において適切に活用する人材である。
その為、必ずしもプログラミングや専門用語(ICT用語)を使える必要がない。
技術が目覚ましく進化する中で、その変化に適応し、従来の枠組みから外れたところから、新しい技術やサービスの活用を検討していく事が「攻めのICT」では必要となる。

日本ではイノベーションという用語で紹介されている。

[PR]

# by takeboo1201 | 2017-09-20 20:43 | ICT  情報通信技術  | Comments(0)

最先端のガン治療

d0360339_20185128.jpg
福島県郡山市に「脳神経疾患研究所付属南東北BNCT研究センター」という物があります。

このBNCTとは、中性子とホウ素との反応を利用して、がん細胞をピンポイントで破壊できる「ホウ素・中性子補足療法」の略です。


中性子を取り込みやすいホウ素を含んだ薬剤を患者に投与後、中性子線を照射して、がん細胞だけを破壊し、正常な細胞には影響が少ないという、実現すれば夢のがん治療薬として期待されている方法です。


陽子線や重粒子といった治療法
に加え、BNCTという最先端の治療法が日本にあります。


がん治療の最先端技術には、次世代型といわれる粒子線、すなわち陽子線と重粒子線の2種類があり、陽子線は既に世界40か国ほどで採用されている治療法です。


もうひとつの重粒子線は日本初の最先端技術です。


[PR]

# by takeboo1201 | 2017-09-20 20:23 | 健康法 | Comments(0)

半分ご飯健康法

d0360339_07091325.jpg


『半分ご飯健康法』


3回に1回だけご飯の量を減らす。
1日3食の食事は健康的な生活を送る上で必要ですが、食べすぎに注意する必要があります。

3食を満腹になるまで食べるとなぜいけないのか?
高血圧・糖尿病・高脂血症・肥満の原因が食べすぎだからです。


なかでも肥満は生活習慣病の大きなリスクとして重要視されています。

ネズミの実験で腹六分のネズミと満腹のネズミを用意してどちらが長生きするかを調査しました。
その結果、腹六分のネズミは満腹のネズミの2倍長生きしました。


腹六分の方が長生きできる事がわかりましたが、でも常に人間が腹六分で食事を抑えるのには無理があります。


そこでお勧めしたいのが3食のうち1食だけでもいいのでご飯を半量にするという方法。


おかずを半量にすると栄養が偏ったり不足する恐れがあります。
しかしご飯だけなら栄養が偏ったり不足する恐れがありません。
脳へのエネルギーは不足することなく、体の健康を保つことができます。




[PR]

# by takeboo1201 | 2017-09-20 07:12 | 健康法 | Comments(0)
line

読んだら元気を取り戻すブログを目指します。(写真は彦根のご当地キャラクター ひこにゃん)


by takeboo1201
line